愛猫のデンタルケア

大地は2017年11月に保護した元野良さん、保護時推定3~6歳、現在6~9歳の男子です。

もう2か月近く前のことですが、定期健診で奥歯に歯石がたまってるとのことで、獣医さんと相談の結果スケーリングをすることになりました。

犬猫も人間と同じ、歯周病は全身病の原因となります。

スケーリングとは歯茎の奥深くにスケーラーという器具を入れてプラークを削り取る治療です。

大変痛いので麻酔をして行います。人間は部分麻酔ですが猫ちゃんは全身麻酔となります。

体の小さい猫ちゃんにとって全身麻酔は負担が大きいので術前の検査で問題がなければ施術となります。

 

当日の朝、朝食抜きで病院へ連れていき、そのまま預けました。

全身麻酔は初めてなのでとても心配でした。

後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。

指定された夕方5時過ぎに迎えに行くと、無事に終わって麻酔も覚めていました。

料金は術前検査込みで26400円でした。

スケーリングは1回やって終わりではなく、飼い主の日ごろのケアに加えて数年に1度行うのが理想的です。これも人間と同じ。

 

ちなみに陽も一緒に定期健診をしましたが口腔内はきれいでした。

 

飼い猫のデンタルケアなんてしたことがないという飼い主さんは1度病院へ連れて行って

口腔内を診てもらってください!

ケアしておかないと猫ちゃんが高齢になった時に悲惨なことになりますよ!

 

 

タイトルとURLをコピーしました