防寒対策、越冬準備

朝晩の冷え込みが厳しくなりました。

外で暮らす猫たちにとって過酷な季節がやってきます。

外猫の防寒ハウスを作りました。

材料は保温性に優れた発泡スチロールの箱やアルミシートをネットで購入。

発泡スチロールの中はダンボールを切って貼りました。

中に毛布などを敷いて使い捨てカイロを入れ

出来上がった発泡スチロールの箱はコンテナ型ペットキャリーの中に入れました。

キャリーのふたの部分にはアルミと段ボールを貼り、さらに発泡スチロールのふたを固定。

完成!(=^・^=)!

 

こうしてお世話してもらえる子たちはいいけれど

厳しい状況の中、ただ生きることに必死な子たちのことを思うと胸が痛みます。

 

 

続いてメダカたちの越冬準備

屋外のメダカたちは冬眠するのでそのための準備です。

36Lたらいに藁(わら)を入れました。

水温が保たれるのとバクテリアが増えるそうです。

藁は無農薬のオーガニックのものを購入、3日アク抜きしました。

さらに保温のために発泡剤でたらいの周囲をおおい、ポリカの波板でフタをしました。

まだ完全なエサ切りはしていません。

室内には1cmに満たない稚魚たちもいます。

無事に冬を越してくれるかな。。。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました