群馬のヨガ教室・出張ヨガ 楽々フィットネス萩原組

https://www.mizue-f.com/
前橋市のカルチャー教室『楽々フィットネス萩原組』 お手軽なヨガ、ピラティス、エアロビクス、ボクササイズで楽しく汗を流しませんか? まずは体験レッスンでお試し頂けます♪

2016年03月アーカイブ

陰ヨガ

3月31日

27日に「デトックス・浄化、ストレス解消/肝・胆経絡を整えるヨガ」が終了したばかりですが、次回の陰ヨガの申し込みがすでに4名です。
日程も決めてないのに('Д')
そこで急いで次回の日程を決めました。
5月22日(日)  (基本的に第4日曜日です)

効果を実感しているリピーターの方々。

逆になかなか陰ヨガに入っていけない人も中にはいます。
ヨガ的な表現では「心と体がつながっていない」人。
体に対する感性・感受性が弱い人です。
気の流れが滞っているのでリンパの流れが悪く代謝も悪いことが多いです。

初めてで効果を感じる人、何回もやってみて実感できる人、とさまざまです。

参加者のひとりが「長いスパンで続けます」とおっしゃいました。
なるほど、的を得ていると感心しました。

どんなことも結果を急ぐことはよくないですね。
プロセスに意味があります。
長いスパンで。

広告その2

3月28日

rakuraku.png

月間rifeの4月号に載りました。

どうでしょうか・・・・・?



DSC_0440%20%28345x640%29.jpg

広告

3月26日

DSC_0422%20%28340x640%29.jpg

アーミップさんのご協力で、チーズケーキカフェ前橋本店に広告を置いていただいています。
こんないい場所に置いていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。

広告はwebデザイナーさんに作っていただきました。
デザインはすべてお任せしたのですが、素敵なのができてとても気に入っています。

タダーサナ

3月23日

タダーサナ=Tadasana    Tada=山 
ヨガの山のポーズ。
ただ立つだけのポーズです。
しかし多くのヨガの流派でアーサナの原点と考えられている基本のポーズです。

ただ立つだけと書きましたが、ヨガをやっている人なら正しく立つことの難しさを、誰でも1度は感じたのではないでしょうか。
哺乳類であるヒトにとって、直立姿勢は本来大変不安定な姿勢です。
支持基底面(地面と接している面)は足の裏だけ。
重心は高く、しかも1番高いところに思い頭があります。

足には親指の付け根から小指の付け根を結ぶヨコのアーチ、親指の付け根とかかとの中心を結ぶタテのアーチ、小指の付け根からかかとの中心を結ぶタテのアーチがあります。
この3本のアーチがタダーサナの支持基底面になります。
3本のアーチを支えるのは足の深層筋です。

土台となる足がしっかり大地に(実際はマットにですが)根を生やしたら上は自然に軽やかにのびやかに。
チャクラは上に行くほど軽くなります。
「気をつけ」のように胸を張って体に力を入れません。

ダンスも武術も、まずは立つことから始まります。
基本の立ち姿勢ができなければ、そこから先へは行けません。
すべてはヨガがルーツとなっています。

タダーサナ、がんばりましょう!
正しく立ちましょう!

介護予防運動

3月14日

毎週月曜日は高齢者の共生住宅で介護予防運動指導を行っています。
指導を始めたのは平成18年ですから早10年が経ちました。

介護予防運動とは?
介護予防運動指導員が行う運動の総称を指します。
介護予防運動指導員は、下記のような多岐にわたる学習を経て資格を取得します。
介護予防概論、介護予防評価学、介護予防統計学、行動科学特論、リスクマネジメント、
高齢者筋力向上トレーニング特論、高齢者筋力向上トレーニング実践、転倒予防特論、
失禁予防特論、低栄養予防特論、口腔機能向上特論、認知症予防特論
高齢者筋力向上トレーニング実践ではマシンを使ったトレーニングの実践も学習します。

高齢者共生住宅では筋力向上トレーニングを指導していますが、マシンどころかボールやセラバンドなどの運動具は何もありません。
したがって道具は使わない筋力トレーニングが主となりますが、自重を負荷とする筋力トレーニングは安全でやり方次第で大きな効果もあります。
ストレッチと認知症予防のためのコグニサイズ的な動きやや簡単なエアロビクスのステップなども飽きが来ないように時々加えます。
しかも年齢が80後半から90歳超というスーパー高齢者で参加者の年齢や体力、運動機能もさまざまなので、一人一人に配慮が欠かせません。

10年という歳月の間、なくなられた方もいますし他の施設や病院に入った方もいます。
新しく入居された方もいます。
10年間、週に1度の運動にずっと参加されている方ももちろんたくさんいらっしゃいます。
みなさんの笑顔が励みであると共に、多くのことを学ばせていただいています。
人生の大先輩の方々ですから。

バガヴァッドギータ

バガヴァッドギータはヴェーダ(聖典)と呼ばれ最も有名なヨガの経典の1つです。
生きる意味や生き方を書いたヨガの哲学書です。

人が生きる上で、ダルマ=調和 のとれた生き方が目標の1つとされています。
カルマヨーガ(行いのヨーガ)によって心の平静を得ることができるとされています。

「好き・嫌い」という気持ちで行いをすると調和を乱してしまうので「好き・嫌い」という気持ちを心に持たない。
執着する気持ちを持たない。

バタンジャリのヨーガ・スートラにも書かれているヨガ的生き方です。

よくない感情や誰かを嫌う気持ちやネガティブな思考を捨て去る。
心の中で思うだけではなく、アファメーションし、実行することで人として成長します。

ヴィラバドラーサナⅡ

3月2日

DSC_0368%20%28640x342%29.jpg

立位 基本ポーズの代表格のひとつ ヴィラバドラーサナⅡ

29日のブログには「ポーズをシンクロ」と書きましたが、それはあくまで見せるためのもの。
関節の付き方や柔軟性が異なるように、ポーズも同じにはなりません。
6人いれば6通りのポーズがあっていいと思います。

立位は基底面が足裏だけなので座位に比べて難易度は低いです。
土台が安定したら呼吸のリズムを感じ、さらに力強く安定させます。
とても意志のあるポーズです。

広告撮影

2月29日

うるう年の29日!
広告に載せる写真の撮影がありました。

月刊ライフ(raifu)とぐんま読売ライフの4月号の広告です。

プロのカメラマンに撮ってもらうのは5~6年ぶり、しかも今までは自分ひとりの写真ばかりでした。
今回はメンバーさんたちと一緒です!

立位ポーズや座位のポーズを左右の向きを変えたりフォーメーションを変えたりしながら撮影しました。

ヨガらしいポーズとのカメラマンさんのリクエストでヴルクシャーアサナをしましたが、シャッターを切っている途中でバランスを崩す人が・・・・・
ポーズがシンクロしてないというダメ出しも何度もいただきました。
さすがプロフェッショナル!いいね!いいね!

1時間近い撮影が終わったころにはメンバーのみんなはとても疲れた様子でした。
メンバーさんたちには少し荷が重かったかな?
それともモチベーションアップにつながったかな?
後者ならいいのですが。

少しでも良い写真を!というカメラマンさんの熱意がひしひしと伝わってきて、私にとってはとてもハッピーな時間でした。

カメラマンさん、ありがとうございました。
協力いただいたメンバーさんたち、ありがとうございました。