群馬のヨガ教室・出張ヨガ 楽々フィットネス萩原組

https://www.mizue-f.com/
前橋市のカルチャー教室『楽々フィットネス萩原組』 お手軽なヨガ、ピラティス、エアロビクス、ボクササイズで楽しく汗を流しませんか? まずは体験レッスンでお試し頂けます♪

2016年07月アーカイブ

梅雨明け

7月30日

28日、関東地方は平年より遅い梅雨明けをしました。
梅雨明け前は涼しい日が続いていたので、強烈な陽射しは一気に真夏を感じます。

夏本番を迎えるこの頃、体調不良でレッスンを休む人が増えています。
軽い熱中症や夏風邪、胃腸障害・・・・・・

厳しい言い方かもしれませんが、不慮の病気を除いて体調不良のほとんどは自己責任です。
生まれつきの体質や遺伝によるものはごくごくわずかであり、栄養・休養・運動などの生活習慣によります。

暑いと動くのが億劫になるかもしれまんが、暑い時こそしっかり体を動かして血液やリンパ液、老廃物の流れを促進する。
汗の出やすい体づくりをして体温調節をスムーズにする。
自律神経を調整してストレスフリーになる。
ナーバスシステムをつないで体に対する感受性を高める。

適度の運動は質の良い睡眠につながります。
後はバランスよく栄養をしっかり取れば体調不良とは縁がなくなりますよ!

ちなみに私、フィットネスインストラクター業を始めて20数年、体調不良で休んだことは1度もありません。
半年間1日も休みがない時期もありましたが、病気したこともありません。

「病は気から」という言葉があります。まさにその通りです。
がむしゃらに前を向いているとき、ポジティブな時は病気は逃げていきます。
反対に、ネガティブな感情は体にも大きなダメージを与えます。
ではネガティブな感情を捨てるにはどうしたらいいか?
まず動いてみることです。
考える前に動くことです。
動いた結果がだんだん自信につながります。

音楽に合わせてガンガン動くエアロビクスは夏にぴったりですよ(*^-^*)

インド発祥のヨガ夏が本番ですね(*^^)v

健康はお金では買えません。

陽ちゃん 1周年 (=^・^=)

7月28日

陽を里子に迎えて今日で1年(^^♪

DSC_0701%20%28640x359%29.jpg

2~5月半ばの間、落ち着きがなく原因不明の食欲不振が続きました。
体重が10%も減少、病院で検査しても異常はなし。
どうしたら食べてくれるかと悩み、インターネットで調べまくったりフードをあれこれ試したりと翻弄される日々でした。

何回めかの獣医さんとのお話の中で、それまで気づかなかったストレスの原因がわかりました。
それは、外にいる鳥や、たまに来るのら猫でした。
完全室内飼いで外に出ることのない陽にとって、彼らは決して捕まえたり接触することのないものたちです。
捕まえられない獲物がいることで陽は常に欲求不満を抱えていて、食べることへの関心が極端に薄くなっていたようです。
そういう発想が私にはなかったので目から鱗でした。
かと言って陽を外には出せません。
ではどうしたらいいか?
今までにも増して遊んであげることしかありません。
そして獲物(猫じゃらしなどのおもちゃ)を捕まえさせて、勝たせて遊びを終わりにします。

獣医さんに勧められた療養食も効果があったようです。

DSC_0652%20%28346x640%29%20%28177x340%29.jpg

話をよく聞いてくれる獣医さんなので、ひとりであれこれ悩んでいた心苦しさから解放されました。

陽がうちの子になってくれたことを本当にうれしく思います。
育児放棄の母猫からへその緒を切り、育ててくれた加藤さんに感謝します。

ソルダム

ヨガメンバーさんにソルダムをたくさんいただきました。

DSC_0680%20%28640x340%29.jpg

プラムはスモモの1種で、プラムの中の品種の1つがソルダムです。
「スイカモモ」とも呼ばれており「スイカモモ」の正式名称が「ソルダム」です。
果皮が緑で果肉が濃赤色という見た目が特徴的です。
大きさはみかんと桃の間くらい。
プラムのように酸っぱくなくほんのり甘くてジューシイ。
水分がたくさんあって、熱中症予防にはピッタリの果物です。
おいしいですよ~(*^-^*)

陰ヨガ/胃・脾経絡を整えるヨガ

7月24日

 「今日もありがとうございました😆
  昨日の尾瀬から、心地よく身体を動かして気分爽快です。
  ちょっと今日は、プルプルしてましたが。
  またよろしくお願いします😄」


胃・脾経絡を整えるヨガが終わって、参加者から早速のメールをいただきました。
メールをくださったのはほとんど毎回参加されている常連さんで、ヨガはベテラン、陰ヨガにスーッと入っていきます。
感性も豊かな人です。

今回初参加の人も陰ヨガワールドにしっかり入っていて、ペンタクルで休んでいるときには寝落ちしていました。

反してなかなか心地いいところまでいかない人は力が抜けていません。
体を支えているのです。
支えているということは筋力を使っているということ。

陰ヨガで重要なのは、「脱力、考えないで感じる、ゆったりした呼吸」の3つ。

体の硬さが原因で力が抜けないのであれば、体に応じた補助具を使うと楽になります。

音楽の癒し

7月18日

暑い夏は音楽も夏仕様の曲でクールダウンしたいですね。
私のお気に入りのCD、主にヨガのシャバーサナで使っています。

ヨーロピアンスパ

DSC_0666%20%28640x356%29.jpg

鳥のさえずり、川のせせらぎの音、水音などの自然音と何も邪魔しない静かな音楽。
ただただ、ゆったりと時が流れていくような静寂な空間。
ヨーロッパの森林や高級ホテルのバスタブにいるような感覚。
Solitudesの中では、最高の浮遊感を味わえます。


ポリネシアンスパ
DSC_0674%20%28640x350%29.jpg

波の音にフィジー語の女性ボーカルが入っています。
ボーカル入りのヒーリング系は好きではないのですが、女性の声がソフトなアルトで旋律を邪魔しません。
南国のリゾートのスパにいるイメージです。
このCDは10年くらい前に買って、気に入って使いすぎて傷がついてリピ、今使っているのは3枚めです。
手に入りにくくなったらしく値段が高騰しています。

と書きながら、ヨガやエアロビクスレッスン用の音楽の解説文をwebで書いていたことを思い出しました。
送られてきたCDを聞いて全曲の1曲ずつの解説を書くお仕事でした。
聞き込むのにはかなりの時間を要し、結構大変でしたが、音楽が好きだったのでできたのでしょうね♬♪🎶


音楽は心の栄養、最高の癒しです。

ヨガと精神世界

7月10日

今月号のYogini  ヨガと精神性の特集を組んでいます。
珍しい取り組みなので読んでみました。

『ヨガと精神性』というタイトルをつけるだけでも大変だったと編集者が書いています。
そういうものなんでしょうかね?

ヨガとは心の在り方とか生き方をみつけていくものなのだから、精神性とは切っても切り離せなくて当たり前なのではないでしょうか。

私は、いつとははっきりわかりませんが、気がついたときには精神世界的なもの、スピリチュアルなものに関心がありました。
母の死から始まり、父、子ども、そして3人の猫たちの死。
最愛のものたちとの別れから強く影響を受けました。

スピリチュアルは宗教ではありません。
宗教ではないので、ひとりの人物=たいてい創始者(教祖)を拝むものではありません。
私にとってのスピリチュアルはあくまで自分の心の在り方、自分の精神世界について考えることであり、ヒーラーとや占い師、預言者などにも全く興味はありません。

自分の存在について、自分は何のためにいるか、自分の心をもっと深く知る・・・・
考えるのではなく感じる。波動を高める。

直感力やひらめきが強い人は感性が鋭く精神性の高い人です。
ヨガに(正しくはヨーガ)にスーッと入っていけます。

感覚や感性は個体差が大きいので説明したり教えたりするものではなく、またできるものではありません。
精神性や精神世界を強要するものではないのは当然です。

ただ、自分探しをすることは、生きることの意味を深めたり人生を豊かにしますので、外の世界ばかりではなく、時には内なるものに目を向けてみたらいかがでしょうか。

収穫

7月9日

DSC_0639%20%28640x360%29.jpg

5月14日に植えた4種類のミニトマト、10日くらい前から実るようになりました。

接木トマト、キャロルにアイコの黄色と赤、どれもすごくおいしいです(^o^)/
瑞々しくて新鮮(^_-)-☆

講習会

7月9日

あっという間に7月も1週間過ぎてしまいました。
おとといは37℃という溶けるような暑さ(>_<)
今日は一変して23℃くらいの涼しさです。
体調くずしていませんか?

先日、運動指導士会の講習会に参加してきました。

高齢者の活動度を高める運動の効果-呼吸筋群の運動 講義
脳を活性化『脳トレ体操』 講義
頭を使ってステップ運動とその工夫 実技

9:10~17:00の講習会は久しぶりの参加でした。
呼吸も脳トレも、日常的にレッスンで行っていることなので有意義でした。

講習会やワークショップ、セミナーの案内がたくさん届きますが、スケジュールが合わなくてなかなか参加できません。
何とか調整してもっと参加しようと思っています。
思っているだけではダメなんですね、参加します!

と書いていたら今日もまた「スポーツ&フィットネス指導者セミナー」の案内が届きました。
東京2日間なので参加するとなると泊まりこみです。
以前は3~5日泊まりはふつう、3週間泊まり込みでの講習会もありました。
だから2日間なんて何でもないのですが。

検討中(-.-)