群馬のヨガ教室・出張ヨガ 楽々フィットネス萩原組

https://www.mizue-f.com/
前橋市のカルチャー教室『楽々フィットネス萩原組』 お手軽なヨガ、ピラティス、エアロビクス、ボクササイズで楽しく汗を流しませんか? まずは体験レッスンでお試し頂けます♪

2018年11月アーカイブ

赤城自然園

11月25日

楽々フィットネス萩原組のメンバーさんに『赤城自然園』の入場券を頂きました。
行ったことがないどころか、チケットを頂くまで赤城自然園を知らなかった(-.-)

仕事はオフ日、風がなく穏やかな晴天で絶好の行楽日和!
時期的に紅葉も最後、と好条件がそろった今日、行ってきました。

燃えるような紅葉
%E3%81%82%E3%81%8B.jpg

木々と木漏れ日と枯葉のじゅうたん
1.jpg

あちこちに川のせせらぎ
%E3%81%9B%E3%81%9B%E3%82%89%E3%81%8E.jpg

空の青さとのコントラストが見事
konntorasuto.jpg

自然の中はパワーがいっぱいあります。
2時間弱探索をしましたが凛とした空気の中、心も体もすっきり、浄化されました。

今日は連れがいましたが今度は一人で訪れたいです。

素敵な場所を教えてくださってありがとうございました。

瑞々しい

11月24日

楽々フィットネスのメンバーさんに実家で作ったお米を頂きました。
まさに取れたての新米です!

いつもはスーパーでコシヒカリだのあきたこまちだのの新米を買っているのですが。

どうちがうんだろうか?
ワクワクしてご飯を炊きました(^^)

いや~びっくりしましたね~
いつものご飯と全く違う!

艶、ふっくら感もさることながら、口に入れたらなんと瑞々しい(*^。^*)
ご飯粒が瑞々しいと感じたのは初めてのこと

まさにご飯は野菜です!

最近は糖質制限とやらであまりお米は好かれていないようですが
元々ご飯=白米大好きな私。


もっともっとご飯が大好きになりました(●^o^●)
美味しいものをありがとうございました。

b01_001%5B1%5D.jpg


ヨガと動物愛護

11月23日

ヨガ(正確にはヨーガですが一般的な呼称でヨガを使ってます)をやっている人なら
ヨガのアシュタンガ=8支則は知っていますね。

ヤマ、ニヤマ、アーサナ、プラーナーヤーマ、プラッティヤーハーラ、ダーラナー、ディヤーナ、サマーディ

ラージャ・ヨーガの経典 ヨーガ・スートラ 第2章29節に記載されています。

8支則の中でも1番めのヤマは禁止事項であり、守らなければいけないことです。

30節ではヤマについて
不殺生、誠実、不盗、禁欲および、ものをもらわないこと、をヤマと言う。
と説明されています。

不殺生はヤマの中でも1番の禁止事項なのです。

34節
ヨーガの妨害は殺生、いつわり等々である・・・・・
自分で行うだけでなく人にさせても、無知からくる行いでもいけないとされています。

35節
不殺生が定着すれば、その人の前では、すべての敵意は消滅するであろう。
と説かれています。

このようにヨーガの根本にあるのは地球上のすべての生き物の命の尊重、
動物愛護(アニマルフリー)の精神であり、世界平和の精神なのです。

ヨガを続けていると心が穏やかになったり、他者にやさしくなったり、
空の青さや木々の息吹き、月の美しさを感じるようになるのは
他者への愛で心が満ち溢れるからです。


%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E3%80%80.jpg

ツイッターがきっかけ

11月18日

私がアニマルフリー、動物に由来する製品を使わなくなったのは
毛皮や革製品がどのように作られるか知ってからです。

生まれつき肉類全般が食べられず、ペスコベジタリアン(ノーミートイーター)ですから
肉類は(加工製品も含め)食べたことはありません。

ですがビーガニズムで肉類を食べないのではなく、あくまで生まれつき、食べられなかったのです。
きっと神様が私の身体をそのように創られたのでしょうね。

動物の肉を食べないことが動物愛護につながること、
さらに動物愛護は動物由来のものを使わないこと、
動物実験をするメーカーの化粧品などを使わないこと
を知りました。

2009年のことです。
当時始めたツイッターがきっかけです。

それ以来食生活だけでなく、生活全般がアニマルフリーになりました。
猫の里親になったことや野良猫の保護も。
里親募集の拡散のお手伝いはできるかぎり毎日しています。
動物愛護はライフワークとして死ぬまで続けていきたいと思っています。


周囲に強要する気持ちはありませんが、知っていてほしいと思います。
動物たちの現実を。

人間はもっと謙虚にならなくてはいけないと思う。




アニマルフリーファッション

11月15日

今、世界中の一流ハイブランドが一斉にファーフリー宣言をしています。
世界中でリアルファーを使用しないと宣言しているブランドが増え、
ファーフリー運動が加速しています。

リアルファー(動物の毛皮)を使わない有名ブランド
   ・アルマーニ
   ・グッチ
   ・ジミーチュウ
   ・リー
   ・マックレガー
   ・バンズ
   ・ラングラ―
   ・ザラ
   ・ヴェルサーチ

海外のモデルや俳優・女優は元々ヴィーガンがとても多いのです。
なんせハリウッドは毛皮禁止の街!

それに加えロサンゼルスの市議会では、リアルファー(動物の毛皮)の販売を禁止することを全会一致で決定したのです!

素晴らしい!!!!

日本はどうかと言うと・・・・・
リアルファー反対宣言をしている有名人は

まず、杉本彩さん、浅田美代子さん、このお二人の動物愛護は広く世間に知られていますね。

滝川クリステル、吉川ひなの、EXILEのATSUSHI (敬称略)なども有名かな。

最近ではローラがノーリアルファー宣言をしましたが、
ハリウッド進出を考えてのことらしい・・・
荻野目洋子、益若つばさ、松本莉緒・・・と芸能界ではファーフリーが加速中です。

けれど日本の一般人には欧米でとは比にならないほど普及していません。
なぜでしょう?

まず、毛皮が作られる工程を知らないからでしょう。
毛皮がどうやって作られるかを知れば、動物の死体を身に着けることはできないでしょう。

見たくないものから目をそらす、目を背けるという国民性もあるのでしょう。

日本はアラスカのように、毛皮を着こまないと凍死するわけではありません。
それなのに毛皮を求めるのはなんのためでしょう?
動物たちは毛皮のために生まれ、育てられ、死んでいくのです。
動物にとって生きる権利が与えられていません。

どうやって毛皮ができるのか、一人でも多くの人に知ってもらいたい。
真実から目を背けずに正しい選択をしてほしい。

下のリンクを見てください。


http://www.arcj.org/animals/cloth/00/id=841

http://www.no-fur.org/petition/

スポーツ&フィットネス指導者セミナー

11月2日

先週のことですが浦和で開催されたスポーツ&フィットネス指導者セミナーに参加してきました。

1.講義 「生活習慣病の予防のための運動プログラムの取り組み方」

2.講義 「足の機能解剖とシューズフィッティング」

3.実習 「足の機能解剖とシューズフィッティング」

4.実習 「高齢者の健康づくり運動プログラム」

非常に盛りだくさんの内容で役立つものばかりでした。

特に「足の機能解剖とシューズフィッティング」は非常に勉強になりました。
このセミナーに申し込んだのも、この講義と実習を受けたかったからです。

先生が持参されたエコーを用いての実習は感動ものでした!
指の動きで筋肉がこんなふうに動くんだ!

これまで学んで得ていた知識が具体化されてみえました。


エコーで見た後、二人組になっての実習
後脛骨動脈に触れたのは初めてでした。


距骨下関節、足の扁平と症状との関係、足前面の機能解剖、足内側の機能解剖・・・
などを教えていただきました。

機能解剖大好きなんです。

もっともっと勉強したいです!