群馬のヨガ教室・出張ヨガ 楽々フィットネス萩原組

https://www.mizue-f.com/
前橋市のカルチャー教室『楽々フィットネス萩原組』 お手軽なヨガ、ピラティス、エアロビクス、ボクササイズで楽しく汗を流しませんか? まずは体験レッスンでお試し頂けます♪

2020年03月アーカイブ

最善のものを希望せよ。しかし最悪のことに備えよ。

3月28日

コロナのニュースが日常茶飯事となり、
今日は新たな感染者が〇〇人 と聞いても驚かなくなりました。
楽々フィットネス萩原組では影響を受けずにレッスンをしています。

そんな中で『コロナウィルス感染拡大防止のための自粛』について
レッスン参加への受け止め方が2種類あることに気づきました!


電車で出かけた、旅行に行った、出張後の家族が風邪症状になった・・・・・等々の理由で
自分が万が一感染していたらという理由で不参加の人
周りを気遣う人です


感染が不安で不参加の人(ごく少数、概ね高齢の人)
自分が心配な人です
レッスンに参加することに感染の不安があるとは残念

私が思う『コロナウィルス感染拡大防止のための自粛』は前者です。

なので2月24日のインフォメーションで

*せき、のどの痛みなど風邪の症状のある方はレッスン参加をご遠慮ください
*可能な限りマスク着用でレッスン参加をお願いします

の2点を告知しました。

インフルエンザのワクチン接種と同じです。
自分はインフルエンザにかからないから接種しない、のではなく
感染拡大防止のためにワクチンをする。周りのために。
コロナウィルスの感染拡大防止のために咳、のどの痛みなど風邪症状があったら(レッスンに)参加しない。
症状がなくても感染している可能性もあるので、リスクがある場所へ出かけたり行動をしたときは参加しない。(2週間)

朝から晩までやっている過度な『コロナ情報』に振り回されないこと!!!

〔心を止めること〕 今こそヨーガの教えが生きます!

そして

最善のものを希望せよ。しかし最悪のことに備えよ。 
Hope for the best and prepare for the worst.

西洋のことわざです。

マイラブリーにゃんこ💙

3月14日

コロナでストレス受けているみなさん、可愛いマイラブリーにゃんこたちで癒されて(*^-^*)

20191213180727_p-1.jpg

20200131200313_p-1.jpg

20200131200256_p-2.jpg

マスクでエアロビクス

3月10日

コロナウィルスの勢いが止まりません。
小中高校は休校となり、大きなイベントの中止、外出の自粛が続いています。

楽々フィットネス萩原組では感染拡大の防止のために
窓を開放、隣の人との間隔を空ける、参加者のみなさまにはマスクの着用をしてもらい、
私もマスクをしてヨガやエアロビクスのレッスンをしています。
ヨガはさほど違和感はないのですが

エアロビクスにマスクは合いませんね(^^;
大声を出すことはNGなのでキューイングはボディキューでおこないます。
長年やってきたけれどマスクでエアロビクスは初めて(´・ω・`)





見ないで聴くこと♫

3月4日

エアロビクスのレッスンでは、たいていマーチ(その場足ふみ)から入ります。
ここで足が合わないとその人はそこから先に進めません。
インストラクターにとっては参加者の見極めになります。

最初は合っているのにだんだん動きがずれてくる人が時々います。

音が聴けてないのです。

エアロビクスの音は8カウントで構成された専用の音楽です。
1・2・3・4・・・・ワン・ツー・スリー・フォー・・・・
と、とっても聴きやすい(カウントがわかりやすい)音です♫
なのになぜ?と思います。

音と動きがずれてくる人の特徴や共通項は
耳ではなく目を使ってやっていること
私の動きを見て真似ようとするばかりで耳が使えていないのです。聴けてない
見ることばかりに頼ろうとするのです
スタジオに鏡がないと全く動けないでしょう

ではどうしたら改善するか?
見ないで聴くことに集中する!
レッスンでは後ろ向きになってやったりします。

聴けない人の共通項のひとつに『普段からあまり音楽を聴かない』
車の中でビートのきいた音楽を大音量で聴く、なんてことはしないみたい(´・ω・`)
生活に音楽を取り入れてじゃんじゃん聴くこと♪
音が聴けるようになると裏どりもできるようになってダンスもOKに(*^^*)

%5E.png