群馬のヨガ教室・出張ヨガ 楽々フィットネス萩原組

https://www.mizue-f.com/
前橋市のカルチャー教室『楽々フィットネス萩原組』 お手軽なヨガ、ピラティス、エアロビクス、ボクササイズで楽しく汗を流しませんか? まずは体験レッスンでお試し頂けます♪

最善のものを希望せよ。しかし最悪のことに備えよ。

3月28日

コロナのニュースが日常茶飯事となり、
今日は新たな感染者が〇〇人 と聞いても驚かなくなりました。
楽々フィットネス萩原組では影響を受けずにレッスンをしています。

そんな中で『コロナウィルス感染拡大防止のための自粛』について
レッスン参加への受け止め方が2種類あることに気づきました!


電車で出かけた、旅行に行った、出張後の家族が風邪症状になった・・・・・等々の理由で
自分が万が一感染していたらという理由で不参加の人
周りを気遣う人です


感染が不安で不参加の人(ごく少数、概ね高齢の人)
自分が心配な人です
レッスンに参加することに感染の不安があるとは残念

私が思う『コロナウィルス感染拡大防止のための自粛』は前者です。

なので2月24日のインフォメーションで

*せき、のどの痛みなど風邪の症状のある方はレッスン参加をご遠慮ください
*可能な限りマスク着用でレッスン参加をお願いします

の2点を告知しました。

インフルエンザのワクチン接種と同じです。
自分はインフルエンザにかからないから接種しない、のではなく
感染拡大防止のためにワクチンをする。周りのために。
コロナウィルスの感染拡大防止のために咳、のどの痛みなど風邪症状があったら(レッスンに)参加しない。
症状がなくても感染している可能性もあるので、リスクがある場所へ出かけたり行動をしたときは参加しない。(2週間)

朝から晩までやっている過度な『コロナ情報』に振り回されないこと!!!

〔心を止めること〕 今こそヨーガの教えが生きます!

そして

最善のものを希望せよ。しかし最悪のことに備えよ。 
Hope for the best and prepare for the worst.

西洋のことわざです。

マイラブリーにゃんこ💙

3月14日

コロナでストレス受けているみなさん、可愛いマイラブリーにゃんこたちで癒されて(*^-^*)

20191213180727_p-1.jpg

20200131200313_p-1.jpg

20200131200256_p-2.jpg

マスクでエアロビクス

3月10日

コロナウィルスの勢いが止まりません。
小中高校は休校となり、大きなイベントの中止、外出の自粛が続いています。

楽々フィットネス萩原組では感染拡大の防止のために
窓を開放、隣の人との間隔を空ける、参加者のみなさまにはマスクの着用をしてもらい、
私もマスクをしてヨガやエアロビクスのレッスンをしています。
ヨガはさほど違和感はないのですが

エアロビクスにマスクは合いませんね(^^;
大声を出すことはNGなのでキューイングはボディキューでおこないます。
長年やってきたけれどマスクでエアロビクスは初めて(´・ω・`)





見ないで聴くこと♫

3月4日

エアロビクスのレッスンでは、たいていマーチ(その場足ふみ)から入ります。
ここで足が合わないとその人はそこから先に進めません。
インストラクターにとっては参加者の見極めになります。

最初は合っているのにだんだん動きがずれてくる人が時々います。

音が聴けてないのです。

エアロビクスの音は8カウントで構成された専用の音楽です。
1・2・3・4・・・・ワン・ツー・スリー・フォー・・・・
と、とっても聴きやすい(カウントがわかりやすい)音です♫
なのになぜ?と思います。

音と動きがずれてくる人の特徴や共通項は
耳ではなく目を使ってやっていること
私の動きを見て真似ようとするばかりで耳が使えていないのです。聴けてない
見ることばかりに頼ろうとするのです
スタジオに鏡がないと全く動けないでしょう

ではどうしたら改善するか?
見ないで聴くことに集中する!
レッスンでは後ろ向きになってやったりします。

聴けない人の共通項のひとつに『普段からあまり音楽を聴かない』
車の中でビートのきいた音楽を大音量で聴く、なんてことはしないみたい(´・ω・`)
生活に音楽を取り入れてじゃんじゃん聴くこと♪
音が聴けるようになると裏どりもできるようになってダンスもOKに(*^^*)

%5E.png

おうち時間

2月24日

元々インドア派、おうちにいるのが大好きなので
1日中1歩も外に出なくても全く平気、と言うよりずっと家にいたい

何よりも、この子たちとずっと一緒にいられるのがしあわせ

ワンちゃんネコちゃんと生活したことのない人は
『癒し』の対象と考えるみたいですが
そんなんじゃない!大事な大事な家族なのです!
『癒し』なんて生ぬるいものじゃない!
かけがえのない存在なのです!

20200214153011_p-a.jpg

20200207175717_p-b.jpg

20200205223152_p-c.jpg

この子たちが元気で快適な生活を送るために、私の毎日はあります。


私はノーミートイーター(動物の肉や動物由来の食品をとらない)なので
ソイミートの下処理したり、
ガルバンゾーナやレッドキドニーをゆでたり・・・・・
ソイミートや豆類は圧力なべで大量にゆでて小分けして冷凍するので
結構手間と時間がかかります

カレーはルーを使わないので、これもまた仕込みに手間と時間を要します。
あっという間に時間がたちます

お料理をしている時間は心がクリアになり、ひらめきがあったりします

おうち時間は心地いい(*^。^*)

ヨガしましょう♪

2月22日(猫の日)


新型コロナウィルスの勢いが止まりません。
白鴎大学の岡田晴恵特任教授によると、国内の感染者はすでに万単位だそうです。
「不要不急の外出は控えるように」という厚労省の呼びかけにより、各地でイベントなどが中止になり、東京マラソンも一般ランナーの参加は中止となりました。
パンデミックを起こさないためには制限が必要です。
個人的にはオリンピックの東京開催は無理だと思っています。

ヨガの会員さんの中にも、キャンセル料を4~5万円くらい払って旅行を取りやめた人がいます。
出かける予定がなくなって暇になったなんて言う声も聞こえます。

家にいられる時間が増えるって楽しいと思いませんか?


家の中を整理整頓するいい機会です!
しっかりお掃除して清潔にしましょう!
じっくりお料理するのもいいですね!

そして、、、ヨガしましょう♪
ヨガはおうちでできます。
呼吸法もヨガです。

自律神経が不安定になりやすい、冬から春へと季節が変わる今の時期は
深い腹式呼吸がおすすめです。
免疫力もアップしますよ(*^^)v

新型コロナウィルスとインフルエンザ

2月5日

新型コロナウイルスの流行が止まりません。
2月5日現在、中国国内の患者数は2万4324人、490人が死亡した。さらに中国本土以外の26の国と地域で180人の感染者が確認されている。
日本は政府の対策が甘く、後手後手になったことで中国に次ぐ感染者数でに!
ミクロネシア連邦に『コロナウイルス汚染国』に指定されてしまいました。
新型コロナウイルスはいまだ明確な治療法がなく、しかも次々と新しい情報が発信されています。
感染症専門家によると「感染症の広がりや死亡率のリスクは様々な要素に左右され、過去の感染症とは人の動きなども著しく変わっているので、現時点では今後どうなるか、まだ見通しがつかない」そうです。
私たちは過度に反応することなく、自分にできる対策をしたいものです。


さて、ここからが本文です!!!

毎日繰り返し報道されるのはSARSやMERSの時と同じだけれど、足元にあるリスクを忘れてはいけないと思う。

「インフルエンザはじめワクチン、一回もかかったことがないから打たない説よく聞くけど、自分が打つことでインフルエンザ、いろんな感染症から誰かを守る「集団免疫」、それも大きなメリットなんだということを、妙なビジネスマナー浸透させるよりきっちり義務教育で教えてほしい」

フォロワーさんの投稿です。
激しく同意!!!!!

オーストラリアの火災

昨年9月ごろに発生したオーストラリアの火災は今もなお続いています。
火災面積は北海道にあたるくらい広範とのこと。
原因は気候変動による高温と乾燥。

o0666047214682904121.jpg

特に南東部の火災は酷く多くの動物が具性になっています。
以下はAFP BBニュースから

サウスオーストラリア(South Australia)州の沖合にある野生動物の楽園カンガルー島(Kangaroo Island)の3分の1は壊滅状態にあり、一部の固有種は絶滅した恐れがある。
同島に設置された仮設の動物病院には連日、多数の負傷したコアラが運ばれてくる。この仮設病院で治療を行うボランティア団体のチーム代表によると、今回の森林火災の発生以前、カンガルー島には約4万6000頭のコアラがいたとみられるが、残っているのはわずか9000頭だという。https://www.mizue-f.com/cgi/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=921&blog_id=4#
豪シドニー大学(University of Sydney)のクリス・ディックマン(Chris Dickman)教授は10億匹以上の動物が死んだと推測しているが、これは「かなり控えめだ」と話す。
「私たちは、気候変動によって世界がどのようになるのかを目の当たりにしているのかもしれない。オーストラリアで今、起こっていることはその第1段階なのだ」(c)AFP/Glenda KWEK

日本では「地球温暖化」と呼ばれているが「温暖」なのではなく「気候変動」なのです。

世界気象機関(WMO)温室効果ガスの影響で、世界の平均気温が過去5年間で観測史上最も暑くなるなど、地球温暖化の兆候やその影響が加速していると発表しています。
気候変動のスピードは予想を超えたものになっています。
そして、温暖化がある一定以上に進むと、人間の力ではどうにもならなくなってしまうのです。
WMOは、二酸化炭素削減の対策強化が急務だと発表しています。

レジ袋を有料にするとかプラスチックのストローをやめるとかのレベルではもはや間に合わないのではないのではないでしょうか?

早急に、国や企業が率先して対策を進めてほしい。
地球の問題なのだから戦争をしたり、国同士で対立したり争ったりしている場合ではない。

そして私たちも個人でできるだけの努力をしましょう。
私たちの地球を守るために。
次の世代のために。






出張ヨガ

1月18日

樹心会角田病院 「第2回わくわくヨガ教室」

今回は「胸を開いて巻き肩や猫背を解消しよう!」
というテーマで行いました。

現代人の9割は肩の位置が前に出ているそうです。
スマホやパソコンなどの生活様式が大きな原因になっています。

姿勢が悪くなると見た目の悪さだけでなく
腰痛や肩こりなどの外科的疾患の他
内臓の働きが悪くなり
特に胸郭の開きが悪くなることで呼吸が浅くなります。

胸を開くためには腹筋や大殿筋の強化、大腰筋の柔軟性・・・・・
などが必要です。

参加されたみなさま、効果は感じていただけたでしょうか?


楽々フィットネス萩原組では出張ヨガを承っています。
数名~50名~
対応可能です。
気軽にお問い合わせください。




1月10日

もうすぐ保護して1年になる夢ちゃん
こんな美人になりました。

20200106183133_p-a.jpg

見かけるようになってから半年、保護したいと思ってから3か月かかりました。
超ビビりで警戒心がとても強く自力での保護は無理かと悩んだ結果
個人でTNR活動をしている個人ボラさんに捕獲器を借り
TNR協力病院を教わりました。

2019年1月29日、保護、翌日TNR協力病院で避妊手術をしました。

20191125130845_p-b.jpg

ペットコタツから身を乗り出して寝ている夢ちゃん
昨年の今頃は寒い外にいたのです。