群馬のヨガ教室・出張ヨガ 楽々フィットネス萩原組

https://www.mizue-f.com/
前橋市のカルチャー教室『楽々フィットネス萩原組』 お手軽なヨガ、ピラティス、エアロビクス、ボクササイズで楽しく汗を流しませんか? まずは体験レッスンでお試し頂けます♪

ヴィンヤサ・フロー・ヨガ

4月9日

ヴィンヤサとは流れるような動きとポーズ(アサナ)を組み合わせたヨガの スタイル
呼吸と動作を合わせて行うことが大事です。

アドムカシュヴァナアーサナ~チャトランガ~ブジャンガーサナ~アドムカシュヴァナアーサナ
の流れをヴィンヤサと呼ぶこともあります。

ヨガのインストラクターを始めた当初は
結構速いテンポのヴィンヤサ・フローをやっていました。

初めて本格的にやったのが、
アシュタンガ・ヨガの一人者 ケン・ハラクマ先生のところですから。
生活に根ざしたヨガや瞑想を中心にしたヨガ、
それぞれのスタイルのヨガの分野で活躍されている先生方のレッスンも
たくさん受けました。

その後アシュタンガヨガをベースにしたヴィンヤサフローがはやり、
欧米でもこのスタイルのヨガが主流となりました。

ヨガの聖地 バリ島ウブドのヨガスタジオ ヨガバーンでレッスンを受けた時も
アシュタンガスタイルのアップテンポなヴィンヤサ・フローでした。
今はどうなのかしら?

さて、今の私はというと
アシュタンガステイルでアップテンポでスリヤナマスカラをやることもあれば
ゆるいスローなバリエーションでやったり
チャトランガを抜いたバージョンでやったり、
ヴィンヤサフローはまったくやらなかったり、
立たなかったり(スタンディングはやらないって意味)

毎回同じことはほとんどやらず、スタイルも決めていない
体にいろいろなアプローチをしたいから

なんですが・・・・・

呼吸と動作を合わせることはヨガの王道でありヨガの真骨頂です!
ヴィンヤサは動く呼吸法でもあるし

呼吸と動作を合わせて動いているうちに
心がすっきりして、頭が軽くなる感覚を感じます。
やったことがある人ならこの感じ、わかりますよね(^o^)/

ということで
春はヴィンヤサ・フロー がんばりましょう!

冬の間眠っていた体を目覚めさせましょう(*^-^*)


illustrain02-yoga05.png

夢ちゃん 2か月経ちました

4月6日

1月末に保護した野良猫さんの夢ちゃん(=^・^=)

全く人馴れしていなくて超ビビりな女の子(推定8~12カ月)

キャットタワーに上るようになりました。

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0DSC_1080.jpg

ご飯もケージから出てきて私の前で食べます

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%EF%BC%92DSC_1088.jpg

ゆっくりと時間をかけて向き合ってきて
春の訪れとともに、固い心が少しずつ、少ぉしずつ、解けてきました。

何年ぶり???

4月2日

%E3%81%B6DSC_1073.jpg


電子キーボードを買いました。

買ったのは昨年の5月3日なのです(+_+)
届いて箱から開けただけで、電源すら入れず、、、
押し入れにしまい

なんと11カ月もそのまま放置していたのでした(>_<)

そもそもなぜ電子キーボードを買ったのか?

家に楽器が何もないことにある日突然気づき、愕然としたからです。
子どもが使っていたピアニカでもないかと思って
収納の奥の方などを探しましたが
捨ててしまっていました。

楽器が何もない!
音が出るものがない!
楽器がほしい!
楽器を買わなきゃ!

私が幼少のころ、(神戸で産まれました)
実父が副業でギターやマンドリンの先生をしていた影響で
家にはいつも楽器がいくつもありました。主に弦楽器ですが

実母も宝塚のファンで音楽やダンスが大好きな人でした。
そんな両親の影響で3歳のころからマンドリンやらピアノを習っていました。

結婚してからもピアノを買い、子どもに習わせたものの実にならず(一一")
誰も弾くことのなくなったピアノを、もったいないなぁという思いから、
好きな曲の楽譜を買ってきては弾いていた頃もありました。

やがて触ることがなくなり、ピアノは売ってしまいました。
買った時の二束三文の値段で。

それ以来、長い年月楽器がなかったのだ。
音に触れてなかったのだ。
楽器がないことにすらきづかずに毎日を送っていたのです。

買ったのはカシオの電子キーボードです。(61鍵盤)
持ち運びしやすい大きさ、重さ、で選びました。

電子キーボードを弾いてみるきっかけになったのは
ヨガのメンバーさんとのラインでした。

弾いてみたら、
楽しい(^^♪
楽しい(^^♪
楽しい(^^♪

61鍵盤しかないので広域の音は出せないし、ピアノとは比べようもないですが
とりあえず、音が出せるだけで満足(*^。^*)

持ち運びしやすいといっても、出し入れが面倒で
楽器は定位置を決めて、出したままにしておかないと弾かなくなります(私の場合)

写真は、ダイニングの作り付けのカウンター 180×80 に置いたところ。
いい感じなのですが、ここを定位置にするのは無理だなぁ|д゚)

出張ヨガ

3月24日

群馬県国民健康保険団体連合会 ヨガ教室に行ってきました。

こちらでのヨガ教室は、昨年に引き続き2度目です。

寒暖差が大きく、自律神経の乱れを起こしやすい季節に合わせ
    「頭をすっきり」「胸はゆったり」
をテーマに行いました。

笑い声も聞こえる穏やかな雰囲気の中
参加者のみなさんと楽しい時間を過ごさせていただきました。

あっという間の90分でした。
写真がいただけたら後日アップしますね♫


楽々フィットネス萩原組では、ヨガなどの出張を随時うけたまわっています。
気軽にお問い合わせください。

ヨガあれこれ

3月3日

先日webでヨガ教室を検索していたらずいぶん増えていてびっくり(@_@)

私がヨガの指導を始めたころは、周辺には数えるほどしかなかったのに

個人の教室も増えたようですが、企業が経営している大きな施設が増えたようですね。
特にホットヨガ系が増えたようです。
エステと一緒になったようなところもあるみたいで。

立派な施設、たくさんのプログラム、
まるでスポーツクラブみたい。

みんなはこんな立派で大がかりなところに行きたいのかなぁ。。。。。

プログラムの多くは
「美脚」「骨盤調整」「ヒップ」「くびれ」etc......
体のパーツに特化したものが多いみたい

「キックボクシングヨガ」なんてのもあったりしてびっくり(*_*)
〇〇ヨガ、〇〇ヨガ、〇〇ヨガ、〇〇ヨガ、
何でもヨガにしちゃう?


私が学んできたヨガ、私が知っているヨガは・・・・・
体を整えるアサナは、トータルにバランスよく、偏らずにおこなう。
呼吸と体の動きを協調させることで、呼吸はより積極的になり、深まる。
体はその人にとって居心地のいいものになる。
・・・・・・・・・のようなものです。


なので私は
首も肩も肩甲骨も、背骨も股関節も骨盤も、ヒップも脚も、
全身を使い、整え、呼吸の練習をして、75分で完結するようにおこなっています




ドロップイン

3月2日

楽々フィットネス萩原組ではドロップインという制度があります。

制度というとおおげさですが、会員制ではなく「つど参加」「つど払い」での参加です。

1回当たりの料金は1800円です。

安いと思いますよ~(^^♪

都合がついた時だけ参加してみたい人にはドロップインは大変便利です。

夢  その後

2月24日

ケージに入れたペットコタツの中にいます。
ご飯とトイレの時だけ出てきます。

DSC_0973-a.jpg

暖かくなったので今日、ペットコタツを片づけました。
スペースが空いたのでご飯やお水をケージに入れました。
1階建ての平屋ケージなので狭いです。

DSC_0973-b.jpg

陽と大地の3階建てケージ  十分なスペースです
陽は屋上もお気に入り

DSC_0946-c.jpg


夢のために3階建てケージをもう1つ買おうか検討中(=^・^=)

胸はゆったり、頭はシャキッと!

2月19日

寒さが峠を越したようで、空気がいくぶん緩んできました。

春に向けて三寒四温を繰り返し、寒暖差が大きくなる日々が春分の日あたりまで続きます。

それに伴い自律神経が乱れ、心身の不調を起こしやすくなります。


ヨガでは、胸はゆったり開き、ボーっとしがちな頭をシャキッとさせるアーサナをおこないます。

背骨に沿ったチャクラを刺激し、イダーとビンガラーの陰陽バランスを整えることで呼吸も改善されます。
鼻づまりなんか治っちゃいますよ!


筋肉や骨ももちろん大事です!
でもそれだけでは足りないのです!

自律神経、それに支配される内分泌系やホルモン系を整えることが大事です。

今季最強の大寒波 ❄

2月9日

今季最強の大寒波が来ています。

今日の最高気温は3℃だとか(+_+)
最低ではなく最高気温です!

そして雪の予報・・・・・
東京でも大雪の可能性があるとか。

5年前の2014年2月、前橋は大雪に見舞われ大混乱となりました。
暇な方はブログのアーカイブから、2014年2月を見てください。

外にいる猫さんたちはこの過酷な寒さをを乗り切っていけるのでしょうか。
どの子にも一生のお家があればいいのにと切なくなります。

夢ちゃん(元ノラコ)は寒波の前に保護することができて本当に良かったと思います。

夢ちゃんの部屋 2階の1室が夢ちゃんの部屋です。
写真には写っていませんがキャットタワーもあります。

yumenoheya.jpg

ケージの中にペットコタツがあり、夢はその中にいます。
警戒心が強いのと保温のためにケージは覆ってあります。

なんと2にゃんは夢ちゃんの存在にまだ気づいていません(*^^)v

ninyan.jpg

ノラコ保護 (=^・^=) 夢 になりました

2月3日

11月半ばから家の近くで見かけるようになったにゃんこがいました。
キジトラの小柄な子で、顔つきから女の子だろうと思っていました。

2-3-2.jpg

12月に入り、TNR を考えるようになり、餌付けを始めました。
家の付近には餌やりさんが多いらしく、大地もそうでしたがノラコ(そう呼んでいた)も丸まる太っています。
餌だけやって後は知らん顔というのが実は1番いけないのですが、ここでは語らないことにします。

コンテナ型ペットキャリーの中のご飯を食べるようになりましたが、非常に警戒心が強く、3m以内への接近はできません。
毎日のようにご飯を食べに来ますが、進展がないまま季節はどんどん進み、日に日に寒さが厳しくなりました。
凍える寒さの中で過ごすノラコを思うとかわいそうでなりませんでした。

1月2日、ノラコが発情期の鳴き方をしました!
これは大変!
急がなければ!

焦りました。

ツイッターのフォロワーさんたちから「捕獲器を使わないと無理ですよ」とアドバイスをもらいました。
地域の猫ボラさんに連絡をしたらその日のうちに捕獲器を貸してもらえました。
TNR協力病院へ連絡し、避妊手術や各種検査を予約しました。

ハラハラドキドキの毎日でしたが1月29日13時半に保護、
30日10時から避妊手術や検査。
心配だった猫FeLV/FIV は共にマイナス

手術直後、麻酔で眠っているノラコ
2-3-3.jpg


ノラコ改め、夢 と命名

この子専用の部屋で、ケージの中に設置したペットコタツの中でぬくぬくしています。

ホームレスから2食ベッド暖房付きの生活になりました。